添加剤の投与について

熱帯魚水槽(2020年1月3日始動),海水魚水槽(2020年1月5日始動),海水魚水槽(2018年1月14日始動)添加剤,投与量

どうも、たぁーです。

前回は、総水量について、自分なりの考察で求めました。
さて、総水量に対しての添加剤の投与量がわかったところで、実際投与するときって皆さんはどうやって行っていますか?

僕のところでは、
シリンジディスポ 3ml、10ml、20ml
ロック基吸上針 先端90度

これらの製品をモノタロウで買い集めました。

添加剤毎に、、針を取り換えて投与しています。
針の16Gは丁度よい太さで使いやすいです。
ただ、欠点は使い終わった後は洗っておかないといけないのが難点なところです。
そうしないと錆びてしまったり腐食してしまったりということになってしまいます。

Posted by たぁー