汽水作成

どうも、たぁーです。

先日、汽水に挑戦することを投稿しましたが。。。
海水についてとか、全く書いていませんでした(笑)

で、汽水って一言で言うと海水より塩分濃度が低いことはわかるのですが、
結局のところ正解って何なんだろうということで色々調べてみました。

ですが、結果はどれが正解かわかりません。
1.008と記載があったり1.015と記載があったりして。。。

ということで、考えても仕方がないので実際に購入してみて、濃度を測って。。。
その塩分濃度にして育てることにしました。


チャーム本店で購入。
早速、濃度を測ってみたところ1.015でした。
なので1.012の水を作成して、既に1.008で2週間放置したジャム瓶の水を減らしては足してを繰り返して1.012にした所で、エビの水合わせを行い放ちました。
で、既に2週間くらい経過しましたが問題なく★に召されることもなく元気に育っているように思います。
というのも餌という餌を1度も与えておらず自然発生するコケを主食とさせています。
餌も購入をしてあるのですが月一くらいで良いかなと思っており、また入れてから時間も経過していないので、しばらくは放置しとこうと思っています。
今週から来週くらいには、初めての給餌をしてあげるつもりではいますが・・・
なんか忘れてしまいそうです。

で、塩ですが・・・海水魚の方をレッドシーソルトを使っていますが・・・
これは栄養価が高いと思って、インスタントオーシャンにしてみました。


もっと小さいのでも良かったのですが、これしか売ってなかったのでこれにしました。

ですが、海水魚の方のKHがやたら高いので先週末に20Lだけ、これを使って水替えしましたが未だにKHは高いです。
pHは低いままです。
マメカルシウムサンド使っているのに。。。それも記載のとおり7cm以上。。。
ただ、守れていないのは底砂表面の汚れを吸い取ってカルシウムサンドの追加はしていません。

過去2回、既に崩壊させています。
その度に、水半分取り替えて、濾過槽清掃してで今回3回目のスタートを約2ヶ月前にしています。
ただ、今回は1ヶ月過ぎてもミドリイシもヤギも白化せずにポリプを開いてくれています。
そして、調子が悪かったスタポが元気に咲き始めました。
ただ、表面をヤドカリが歩くせいか開いてくれなくなっている箇所もありますが。。。
気が向いたら開いてくれている時もあるようです。
トサカ、ウミアザミは成長期に入ったぽいようで日に日に大きくなっているのがすごくわかります。
水質は決して良い方ではないはずです。最近の水質は以下の感じです。

日付 温度(℃) pH NH3 NO2 NO3 PO4 KH Ca Mg TDS
4/20 24.8 8.2 0 0.02 0 0 33 21 630 1200 6650
4/25 25.3 7.7 0 0.02 0 0 30 39.5 600 1250 6590

Caが高いのはマメカルシウムサンドを使っているのが原因としてはわかるのですが、KH、pHの値が全然安定しないのがよくわからない状態です。
次、崩壊したらと思うと。。。どうしようか考えてしまいます。