エーハイム クラシックフィルター 2213

どうも、たぁーです。

以前、熱帯魚水槽のフィルターとして使っていたエーハイム クラシックフィルター 2213ですが
アベニー水槽をリセットしてから、どういうレイアウトにしようか悩んで製作できないままで今に来ています。

で、アベニー水槽の時はエーハイム アクアコンパクト 2005を利用していたのですが、このろ過、あまり性能的に良くないような感じがしてました。
なので、今回ヤフオクに出品しちゃいました。

で、変わりに表題のフィルターを設置することにしました。
そして、2213付属のコンテナがあると若干ろ材をいれるスペースも制限されてしまうのでコンテナなしでのフィルターにしちゃいます。
ということで、粗目フィルターパッドを購入しようとしていた訳ですが、どこも品切れ状態。。。

なんせ、2213標準の粗目フィルターパッドではコンテナ有りでのサイズになっていますので使えません。
だが、エーハイム クラシックフィルター 500のフィルターパッドは、500対応はもちろんのこと2213のコンテナ無し版にも対応するサイズになっています。
ということで、人気が出ているらしく入手することが難しい。

そんな状況なので、ヤフオクで粗目だけ入手できないかと探してみると。。。ありました。

出品者の情報によると、500に付属されていた粗目フィルターパッドとのこと。
で、早速落札しました。格安で取引できました。なんせ、4枚での値段でしたので(^_^)

これだけでは、フィルターとして稼働できないので。。。
細目フィルターパッドもコンテナ無し版にしないといけませんが純正の以下の商品

この純正だと、約半年ぐらいで駄目になってしまうのでチャームで以下の商品を購入しました。

この商品は、コンテナ有り版の時にも細目フィルターパッドがわりとして利用していた実績があるのでコンテナ無し版に対応出来る物を再購入しました。
なんせ、この商品は洗えばずっと使えるとのことなので経済的にも使いやすい商品じゃないのかなって思います。

また、このシリーズは厚手タイプと薄めタイプがありますが、僕としては薄めタイプをお勧めします。
なぜなら、活性炭を入れるであろう期間は分割して使うことが出来るからです。薄手1枚ないしは2枚を先にひいて、活性炭をひいて、その上に薄手タイプをひくという使い方が出来るからです。
厚手タイプだとそうはいかないので(^_^)

 

投稿の励みになりますので
是非ともポチをよろしくお願いします。