40cm規格外水槽 – 硝酸塩が…

どうも、たぁーです。
昨晩は、寝る間際に水槽を眺めてて石巻貝が☆になっていることに気付いて、あげくにライヤーテール・シルバーモーリーまでもが調子が悪そうということで急遽、水質検査を行いました。
これ、昨晩、急遽記事にしましたね。

で、本日、仕事から帰宅後、水質検査をおこなったところ…
またもや、硝酸塩が250mg/lになっておりました。
あ、その前にシルバーモーリー全滅してしまいました。
ブラックモーリーも☆1
ミナミ・ヤマトも☆4
ということで、ほぼ半分の換水を行いました。

たぶん、この状況になった原因はなんとなくわかっております。
外掛け式フィルターのろ材が汚れていたのでウールマットというか標準ろ材だけを洗おうとしたところ、ばくだま側の汚泥を撹拌してしまいフィルターごと洗いました。
当然、飼育水は足りないのでカルキ抜きを行った水で洗いはしたものの。。。

ということで、せっかく立ち上がりかけていたバクテリアを崩壊させたと思われます。
そんでもって必要以上にコケ対策のためということで生体をばさばさ放り込んだのが原因だと思われます。
幅40cmではありますが奥行は通常の半分の10cmしかないため既に過密水槽になってしまっているのも原因かと思われます。

ということで、フィルターを追加と思うわけですが…
流量はこれ以上あげることもできないので現状のフィルターのみしか設置出来ず。
後、残る手段としたら液体だとかろ材でも吸着系ろ材の投入しかなさそうです。

とりあえず、週末までは毎日換水を行いつつ水質検査も行って、またフィルター内のバクテリアが活性してくれる事を願うばかりです。

投稿の励みになりますので
是非ともポチをよろしくお願いします。