フィルター

どうも、たぁーです。
熱帯魚水槽のフィルターをエーハイム クラシックフィルター2213から2215に変更したことは以前書いたような気がしますが。。。

で、2215にかえたのはいいのですが粗目フィルターがなかったのでヤシガラフィルターマットを一番したにして使っていました。
このヤシガラフィルターマット、性能が良いのかどうか。。。
2週間経過後のフィルター掃除ではいつも目詰まりしている状態でした。

そして、水槽も2週間も経てば壁面にコケが発生してきてました。

なので、こちらの商品を購入しました。

そして、ヤシガラフィルターマットを取り出して交換しました。
だけど、2週間後には同じ結果でした。

そして、pHも以前のろ材を使っていた時は7以下を推移していたのですが2215に交換してから7以上になっています。
なので、pHマイナス系の液体を投入しているわけですが7以下には下がりません。

ろ材は、 Mサイズを利用している訳ですが、このろ材が曰く付きです。
なんせ、2215をヤフオクで落札した際に一緒に送付されてきたものなので。
また、出品者はアクアに関係する業者ではなかったので問い合わせても淡水用のろ材かどうかもわかってません。
もしかしたら、ベーシックではなくハードという可能性もあります。
なぜなら、pHマイナスを投入しても翌週、翌々週にはpHは上がってきているので。。。

この事象からするとベーシックではなくハードのような気はしているのですが、これを調べる方法ってないのかな?

意外と新品で購入するには高い商品でもあるのでなかなか購入に踏み切れないというのも事実です。

どういう用途で前の人が使っていたのかがわからないので新品を購入する方が良いのはわかるんですが。。。
難しい選択ですね。

 

投稿の励みになりますので
是非ともポチをよろしくお願いします。